日本人って、ウェブ上でも日本人。


ネットサーフィンをしていると、ふと思う。


「ウェブなのに結局日本のサイトしか見てないや」


と。

もし英語が母国語だったら、それこそウェブには国境をあまり感じないんだろうか?

………きっとそうだろう。



日本語しか分からない自分なんかは、
見るサイトは全て日本語のサイトで、ブログやニュースも全て日本発信 or 経由だ。

「ウェブだから世界中の情報を見ているんだ!」なんてことは到底言えない。

それに比べて、英語が母国語の人は、英語で書いてあれば、
どこの国の人のブログだろうと情報収集できる。
国境無き情報収集だ。
実に羨ましい。

もっとウェブの利点を活かし、英語で検索・閲覧が出来るようにならないと、
いつまでたっても情報から「日本フィルター」を取り外すことが出来無い。
全然グローバルじゃない。


英語必要だな。自分に言い聞かせる、そんなオチ。

このブログの人気の投稿

「龍角散ののど飴」について、知っておくべき事。

酷すぎる!映画チケット予約「KINEZO」

家計簿「Kakeibon」対「Money Forward」 徹底比較!