酷すぎる!映画チケット予約「KINEZO」



映画チケット予約システムの「KINEZO」をご存知だろうか?

新宿のバルト9をはじめとした複数の映画館のチケット予約システムである。

まぁ、このサービスが酷い。酷すぎる。
予約不成立が発生したり、オンラインでキャンセルできなかったり、
余りにもストレスフルなサービスである。
私個人の体験記も含めて、ここで文句を言っておく。



① 『回線混雑による応答の遅さ』


サイトの一番上にもしっかりと書いてあるが、
サイトの応答が非常に遅い時間帯がある。
KINEZOがアクセスを推奨している時間が以下の時間帯だ。





7:00~10:00 / 17:00~22:00 の合計8時間。

その時間帯でもアクセス出来ないことが多々ある。
特に21:00~22:00は酷い。

分かっているならサーバーの増強をしてくれぃ!



② 『二重請求になりやすい』


かろうじてアクセスが出来ても、
「座席の指定」「クレジットカード決済」の最中に
サイトの応答が止まってしまうことがある。

特にカード決済では、カード番号を入力した後にフリーズして、
仕方なくブラウザを閉じた後再度アクセスすると、
二重決済になっているなんてことも。

注文サイトの基本だと思うんだが………



③ 『キャンセルできない』


二重請求になってしまっても、オンラインではキャンセルできない。
問い合わせると、カード会社に連絡して下さいと言われる。

結局劇場まで足を運んで、直接訴えなければならない。

余りにも不便!

同じような状況に陥った方のために、参考になる対処方法として
私の体験記を残しておく。



【私の「KINEZO」体験記】


KINEZOにアクセスするも、毎度ながらサイトが非常に重い状態。
頑張って予約しようとするが、クレジットカード番号入力後に応答停止。
「予約完了」メールも届いていないので、購入出来ていない判断し、
もう一度最初から購入手続きを行うことにした。

2度目もサイトが非常に重いが、なんとかカード決済も完了。
今度は「予約完了」のメールが届いたので、一安心。

しかし、後日カード会社からの売上速報メールで、
映画の決済が二重になっていることを知る。

カード会社の問い合わせ窓口も閉まっている夜だったので、
翌日の鑑賞時に、レジで直接訴えることにした。



翌日レジにて、
「メールが来てないのに決済が二重になっている可能性がある、
キャンセルの手続きをして欲しい」
と頼むものの、キャンセルはカード会社でしか出来ないと追い払われる。

負けられないので、別の人に頼んでみたら、
調べてくれることに。
紙に自分のメールアドレスと生年月日を記入して渡した。



しばらくすると役職が上そうな男性が出てきて、
「確かに2件購入されています」
さらに、
「2件ともカード決済が完了しています」
と。



おいおい。



男性「メールが届いていないとしたら、システム側の不備かもしれない。
申し訳ないがチケットを発券してから、払い戻しさせて欲しい」
と言うので、男性と発券機へ。
カード決済が完了している流れでチケットを発券しようとすると、



発券機「現金を入れてください」



………おいおい。どういうこと?
カード決済じゃないのかよ?



男性「………。しばらくお待ち下さい」



しばらく待たされた後。



男性「システム側の不備ですので、1,800円をお返しいたします。」
と、1,800円を現金で渡された。



最終的には満足の行く結果を得られたものの、
メールは届かないのに、カード決済が完了しているし、
カード決済が完了しているのに、発券機は現金を入れろというし、
本当に大丈夫?「KINEZO


皆さんもお気をつけ下さい!

このブログの人気の投稿

「龍角散ののど飴」について、知っておくべき事。

家計簿「Kakeibon」対「Money Forward」 徹底比較!